ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

ミニマリストブログを趣味で始めてから出費が減った話

ミニマリズム

 

こんばんわ〜たんたんです(@tantan4423)

 

みなさんは休みの日には何をしていますか??

 

友達や家族と一緒に時間を過ごすことが多いではないでしょうか??

ほとんどの人が土日休みなので遊びたい人と遊んでいると思います。

 

しかし、僕は不規則勤務の介護の仕事をしているので自分で休みを指定しないかぎり平日の休みを過ごすことが多いです。

 

もちろん平日休みなので友達とかとなかなか休みが合うわけもなく、一人で過ごすことが多いです。

 

そして10月にこのブログを始めてから僕の出費は驚くほど減りました。

そうなった訳というか経緯を今回は記事にしていきます。

 

家に居ることが増えた

 

f:id:fukai19930806347:20170220165645p:plain

 

元からそんなに外出するタイプじゃなかったのですけど、以前は暇になったから外をブラブラするっていうことをしていました。

 

理由もなく外に出ると購入衝動に負けてお菓子を買ったり、外食をしたりしていました。

 

しかし、ブログを始めたことによってブログを書くのが楽しすぎて宛もなく外をぶらぶらする気すら失せてしまいました。

 

外に出るときはしっかりとした理由があるときぐらいなもんでそうじゃない時はブログを書いたり、アニメやYOUTUBEをみて過ごしています。

 

ミニマリストブログを読み漁り節約術を学んだ

 

f:id:fukai19930806347:20170220170630p:plain

 

このブログを始めるまで僕は他の人のブログを読むことなんてあまりありませんでした。

 

せいぜい調べ物をしてヒットしたところを見るぐらいの感じでした。

 

しかしこのブログを開設してからブログ内で交流できることを知り、ミニマリストのブログやツイッターをみて自分にできそうなミニマムライフ(節約)を実践してから自分が月に使うお金が明らかに減ったんですよね。

 

一番大きかったのは、スマホ格安SIMに移行したことですかね。

これだけで月7000円の節約ができました。

 

今思えばこの7000円って本当に大きいですよね・・・

別に今まで大した機能を使ってなかったので本当にこのお金は無駄だったんだなって感じました。

 

www.tantandaisuki.com

 

他には食事をご飯、味噌汁+1,2品にしたことや物を減らして足るを知ることが出来たのでどんどん新しい物を買うことがなくなりました。

 

服とかも自分がほんとうによく着るもの(シンプルなもの)を少数精鋭にして着ています。

 

この記事を書いている今も白シャツに黒スキニーの格好で書いてますww

www.tantandaisuki.com

 

逆に広告収入も最近入ってきたのでこれから先出費を追い越しそう

f:id:fukai19930806347:20170220172111p:plain

 

こちらのブログも皆様に読んでくださっているおかげで僅かながらでもアフィリエイトからの収入も入ってきました。

 

ブログは継続する人ほど恩恵を受けやすいと思っているのでこれからもその収入は増えていくと思います。

 

さすがに長くやっていると僕もブログのこともわかってくるのでマネタイズの力は上がっていくのではないかと勝手に期待しています。

 

先月の運営報告でも書いたのですけど、すでにこのブログを始めるにあたって投資した、はてなProと独自ドメインの2年分以上のお金を得ることが出来ました。

来月ぐらいにはこの記事を書いているパソコン代分も稼げたら嬉しいですね。

 

www.tantandaisuki.com

 

さすがに先月ほどうまくいくことは無いかもしれませんけどねww

 

まぁぼちぼちやっていきます。

 

僕がこのブログでしたいことって自分の思いを吐き出すこととあわよけばお金をえることなんでこれら両方の欲求を満たすよう頑張っていきたいです。

 

 

さいごに・・・

 

こう書いてみるとブログって非常にコストパフォマンスが高い趣味なのでは無いかと思います。

 

かといって誰もがブログを楽しめるとは思っていません。

 

先日職場の同期兼友達にブログの話をしたら食いついてきたのですけど、結構早い段階で挫折してしまいました。

 

僕は元々語りたい人だったのでブログとの相性が良かっただけだと思います。

 

良い言い方をすると僕はブログを楽しむ才能があっただけで、彼にはなかっただけだと思います。

 

お金的にブログは初期投資も少ないし(無料版ならタダ)誰でも始められるので趣味にするにはいいのではないかと思います。

 

なによりかけるお金も少ないし運良くお金を得ることができれば自分のお小遣いになるので僕からするとなんていい趣味なんだ!!ってなっちゃいますね(笑)

 

まぁこのブログを見てくださっている方はブロガーさんが多いと思っているのですので「何当たり前のこと言ってるんだ」って思うかもしれませんねww

 

これにて終わります。

閲覧有り難うございました。

 

 

【リア充】バレンタインデーの1週間後にチョコを貰いました!

トレンド

 

こんばんわーたんたんです。

以前こちらの記事でバレンタインについての記事を上げました。

www.tantandaisuki.com

 

こちらではチョコを貰えるために男子がする行動について書いていきました。

 

ちなみに僕は現在付き合って二年になる彼女がいます。

彼女がいる人はバレンタインデーにチョコが貰えると思うでしょう??

 

しかし、僕はお互いの仕事の兼ね合いで1週間以上会うことが出来ずにバレンタインデーにチョコがもらうことが出来ませんでした

 

リア充ザマァ!!

 

チョコをもらっていない男子たちはそう思いますでしょう??

 

確かに毎年もらっていたチョコをもらえなくなったのは非常に残念でした。

 

まぁそれはお互いの都合が合わずにしょうがないことだしもうすでにバレンタインから1週間経過していたのでしょうがなく諦めることにしました。

 

続きを読む

保育の専門学校で実際にしたちょっと変わった授業

福祉の仕事(保育、介護)

 

こないだ毒を吐こうと、朝の4時に子持ち家庭についての記事を書いたらなぜが反響が強くて今月3番めのPV数を稼ぎだしてしまったたんたんです。

 

ちなみにこないだの記事は全く検索も狙っていなかったので収益はさっぱりな模様ですww

 

www.tantandaisuki.com

 

今回は保育士ネタです。

僕は1年ほど保育士で働いていたんですけど軽い鬱を起こしてしまって逃げるように転職しました。

 

保育士になるためには保育士資格という資格を取らないと仕事をすることが出来ません。

その保育士の資格をとるために僕は地元にある専門学校に通って実習などの課程をこなしました。

 

その過程であらゆる授業や施設実習を受け保育のプロとしての教育が施されます。

 

その授業の中で絶対保育以外の学校ではやってないだろっていう授業が何個もあったんでここで紹介してみます。

 

これから先保育士になりたい人には参考になるかもしれません。

 

続きを読む

出雲市の古民家風カフェ【おもひでや】がおしゃれで最高だった

商品やサービスを紹介するよ

 

 

みなさんカフェとかってよく行ったりしますか??

 

だいたい女性が友達とかとお茶するために利用することが多いと思います。

 

こういった女性の場所っていうイメージが付いてしまって僕ら男性はなかなか行きにくくなっているのではないかと思います。

 

実際に僕も彼女が出来るまではこのような場所に行くことすらありませんでした。

しかし今では週に1回は一人で行きブログの執筆や、読書をしたりしてのんびり楽しんでいます。

 

そのなかでも僕が1ヶ月に1回は必ずいく古民家風カフェの【おもひでや】の紹介をしていきたいと思います。

 



続きを読む

子持ちの人の「子どもができれば分かる」がうざすぎる件

雑談

 

 

 

今日は毒を吐きますww

 

どうもブログ会のゲリョス事たんたんです。

 

f:id:fukai19930806347:20170219031728p:plain

 

よくいるんですよね。

 

自分が本当にしたいことを若い人がしたときに言う負け惜しみみたいの。

 

確かに子どもがいると自分の時間を子どもに捧げないといけないし、そのせいでストレスがたまってしたいことしている人見ると嫉妬して「いいねぇ若いって・・・」っていう言葉の後に「子どもができるとできなくなるからねぇ」のコンボ。

 

余計なお世話じゃボケー

 

っていつも心のなかで思っています。

 

そもそもあんたの判断で子どもを持つっていう選択をしているくせに自分でその子どもを言い訳にして他人に嫉妬して哀れんで欲しいなんて虫が良すぎますわ。

 

中には仕事も育児も一生懸命で他人に対してもおもいやりのある方もいますけど、こういった輩も何人かいるので本当困ったもんです。

 

こういった人が前にこの記事にも書いた職場をマイナスオーラで溢れさせる愚痴マスターに変身してしまいますので本当勘弁ですわ〜〜〜

 

www.tantandaisuki.com

 

子どもを持つことは少子化の今では社会に貢献する事にもなるんですけどね。

 

でも実際に子持ちで共働きしているしている人って子どもになんかあったら基本職場には来なくなります。 その穴って結局子どもを持ってない僕らが埋めることになります。

そのことに関しては全然いいです。仕事より家庭を大切にするべきっていうのは普通であってそうでなくてはいけないと思います。

 

でも、それで休んだあとに何も言わず職場に入ったり他の人が何かしらで仕事を休んだ時に「社会人として・・・」とか訳の分からないキチガイ発言をしてくるのだけは原辰なんですよ。

 

自分は家庭があるから優遇されて当然。でも家庭がない人は甘えるな!!みたいな論調はウチの職場でほのかに漂ってます。

 

まぁ少しぐらいなら優遇してもいいとは思いますけど、だからといって僕らみたいな独身者に人権がないっていうのはあまりにおかしいと思います。

 

女性が多い職場で主婦の人も多いのでこういう女尊男劣みたいな風潮があり良い言い方をすれば働く女性に対して手厚いんですけど、逆にそうじゃない人に厳しいと感じました。

 

 

実際に子どもがいると何もできなくなるんじゃなくて自分から進んで何かをしようとしない人間が子どもを持つと何もできなくなってしまうだけだと思います。

 

本当にしたいことがあれば、子育てや仕事から時間を作ってそれをすることだって可能です。 ただそれをしないのは子育てにつかれているということに加えて、子育てをしている間に自分がしたいことを「我慢しなくちゃ」ってい押さえつけているか、子育てしてればそれでいいって思ってしまうからなんだと思う。

 

実際に僕は子どもを持ってはいないけど保育士をしていた頃に保護者から子育てが忙しくて気持ちに余裕が持てなくなったみたいな相談はなんかもされた。

 

その子育てがどういったものだったのか分からないが、子育てや家事にに全力を注ぎすぎているからその他のことができる余力が残ってないのだと思う。

 

実際に子育ては辛いだけではなく自分の子どもの成長を目の前で見れ喜びを感じることができるとても素晴らしいものだ。

 

しかし、いくらそういった子育てでもストレスは溜まってしまうからそれを解消する趣味をする余裕ぐらい残しておくべきなのではないか??

 

人に八つ当たりをしてそのストレスを解消してくるなんて迷惑極まりないし、そのために職場に来ているならもう来ないでいただきたい。

 

自分の体調や心の状態を整えるまでが子育てである。

 

あと「子どもができれば分かる」ていう言葉に言及しますけど、何預言者気取ってるんですかね??

 

そんなの全然流行らねーよww

要約すると余計なお世話です。

 

なんか自分の失敗談を語ってるようですが、みんながそうなるわけでもないし僕ならそうならないように立ち回ります。

 

子どもの行動を変えることは出来ないが自分がどう動くかによって子育ての楽しさや難易度なんて変わってくると思っています。

 

せっかく子育てするなら楽しみたいですし、なおかつ自分のしたいことも同時にしていきたいです。

 

「世の中そんな甘くねーよ」と思う人がいますけど、僕はそれを追求する努力をしていきたいです。子育てでやりたいこと我慢しましたって何が楽しいんですか??
 
その子どもと一緒にするっていう選択肢もあります。子どもが成人して家を出て行ったらどうするつもりなんですか??
 
第二の人生とか言ってそこからまた始めるんですか??
 
そんな年になってしまうとこれから先健康でいられる保証もないですし、それまでのところで自分の好きなことややりたいことをしておいたほうが明らかに幸福感が違いますよ。
 
 

まとめ

 

一番最後にだけ見出しをつけるのはどうかと思いますが、今回の記事自体、夜勤中に急に書きたい欲求が抑えきれなくて書いたものだしいいかな。

 

僕の周りの人が悲観的な人が多いので負のオーラに巻き込まれてしまいそうですけどこのブログを書いていることによっていろいろ浄化してくれていいですね。

 

まさか愚痴だけで2000字オーバーの記事ができると思ってもいませんでした。

 

どの時代でも自分のやりたいことに素直な人間が時代を制しているような気がします。

 

子育てて人生においてものすごい大切なフェーズなので楽しみたいですよね。

 

今は共働きしないと子どもを養っていけないような時代なので職場と家庭のバランスが以前以上に重視しないと生きるのが苦しくなってくると思います。

 

 

とにかく、「子どもができれば分かる」っていう自分が上手くいかないことへの言い訳件他人への皮肉を言ってしまうような人はこれからも苦労しそうですね。

 

 

一応、僕は僕なりにその人達の人を理解しようとはしていてこの記事を書いているつもりですけど、なかなか納得出来ないですね。

 

 

どうも子どもを言い訳にしているような気がして仕方ないので・・・

 

実際に子どもを持つと分かるかもしれませんね(わかりたくもないけどww)

 

まぁそうならないようにみなさんも気をつけてください。本当醜いので・・・

 

こんかいは盛大に毒を吐いてしまいましたけどこれからもゲリラ的に吐いていくかもしれませんこれにて終わります。

 

 

 

 

 

http://fukai19930806347.hatenablog.com/entry/2016/11/10/210315