読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

自称ミニマリストたんたんが語り賢者になったり旅をしたり買ったものを紹介したりします。 簡単に言うと雑記ブログです。

phaさんの「持たない幸福論」はミニマリストにオススメの一冊です。


こんばんは〜たんたんです。

今回はひさびさの書評記事になります!

最近はkindleで読書をするようになってブログへの引用がしやすくなりました!


今回紹介するのはphaさんの
【持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない】です。

 

 

 

 




phaさんとは?



pha(ふぁ、1978年- )は、日本の著述家。元「日本一有名なニート」[1]。大阪府大阪市出身[2]。シェアハウス「ギークハウスプロジェクト」発起人[3]。

 

必要最低限のお金を短い時間や好きなこと(ブログなど)で稼いでいるようです。

出費部分を大幅に削り、今で言うミニマリスト的な生活から「日本で一番有名なニート」呼ばれているようです。

THE ミニマリストって感じですね(笑)

その他の著書として

ニートの歩き方――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法』

 

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

 

 





しないことリスト

 

しないことリスト

しないことリスト

 

 




などの著書があります。

これらの著書もミニマリスト的にも物凄くオススメなので読んで見てください!!

自分に負担が少ないような生き方をしたい人からするとかなりおすすめです。

同じブロガーのちきりんさんの「生産性を高める」ような生き方とは正反対なモノであります。

 

 

 





ミニマリズムを通して力をつけたいと思う人はちきりんさんの本がためになります。

自分のペースに楽に生きたいと思う人はphaさんの本が参考になるような気もします。

ちなみに僕はミニマリズムを通して力をつけたい人ではないです。

ミニマリズムで手に入れた時間を楽しいことに使いたいという人なので少しphaさん寄りな考えかもしれません。




本書の内容に入ります


本書のなかでは、


自分が必要だと思わないものは持たない。
・家族は作らない
・お金に縛られた生き方をしない

 


ということを具体的な出来事と添えて述べられています。

・人それぞれ幸せのベクトルは違うが足るを知るということは非常に大切

人との繋がりは生きていく上で心の支えにもなる(しかし、無理やたらに繋がったり嫌いな人とは一緒にいない)



 

読書感想文!!


気になったところをスクショして感想書いていきます。





自分で決めたことを自分でやることが良い経験にもなるし、達成感も味わえます。

その達成感って自信にもなりますし、その他の行動を起こすときにも力になります。

僕もけっこうマイペースなところもあるからあまり人のペースに合わせるようなことはしたくないですね。

自分で納得して行動することは本当大事だと思います。






自分の居場所を確保できないから自殺をしたり、人を傷つけるような人が出てくると思いますね。


以前では会社や家族がそれらを担ってきたのかもしれませんが、時代の変化によって家族体系なども変わってしまい、それに変わる新しいサードプレイスを探す必要がある気がします。


僕ならゲストハウスもそうですけど、尾道にいけば僕を迎え入れてくれる方がたくさんいるので、なんとかなりそうですね(笑)

 

【破格】割引で二千円で泊まれたゲストハウス「ヤドカーリー」が最高すぎた! - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ


そういったコミュニティーをどれくらい作れるかがこれからの時代生きていく上でしていくべきことなのではないかと思う。






僕は正社員として働いているので、ここまでな働き方はできないです。

しかし有給を積極的に使って無理やり職場から離れる時間を作り出しています。

仕事って結局疲れちゃいますからね(笑)

できるならせずにブログ書いたり旅をしたいので、働かずにお金をもらえる有給を使わない意味はないです!!

 


有給使ったら困る人がいるような気もしますが

そもそも僕一人いなくなって回るような職場自体崩壊しているようなもんです。

実際いなくてもなんとか埋めてくれるから大丈夫でしょ。


結局代わりなんていくらでもいるぐらいな考えて働いたほうが変な使命感を持たずに済むからいいかもしれませんね(笑)





こういったことは僕の周りでは多いですね(笑)

結局背負うものが多い人って余裕がなく、新しい考えを受け入れる容量が残ってないのだと思う。

だからこそミニマリスト化してモノを減らしたり必要ない人間関係の断捨離をして脳の空き容量を作ることが生きやすくするのだと思う。

みんな考えすぎなのだと思う。
基本好きかそうじゃないかで判断するくらいがちょうどいいような気もする。


尾道に旅した際は空き家の再生プロジェクトで地域活性化に成功した話を聞きました。

これからどんどん地方から国を元気にする活動が増えていくような気もするのでこれらに関わっていきたいなとは思っている。




僕も生まれてまだ23年しか経ってませんけど、絶対にするべきことなんて命を繋ぐこと以外にはあまりなかったよう気もします。
 
実際生きていればなんとかなるし、それぐらい低い目標で生きていたほうが反動で自殺や鬱になることもないからいいと思う。


衣食住さえ確保できればなんとかなりますからね。

別に仕事だって働かない自由だってあるわけではあるから、働かずに生活保護もらうのもアリだと思う。

絶対にしないといけないと思うから良くないですよね。

キツイなら有給使って旅に出ればいいですよ(笑)

僕はそれでいろんな価値観変わりましたからね(笑)




僕も以前から家族というだけで無条件で受け入れろ!みたいなことには違和感を抱いていました。

何故自分たちの勝手な都合で生まれてきたのに言いなりになる必要があるんだ。って思いましたね。



家族と言えど、歳が離れているから価値観も違うし、親も歳をとってなかなか考えを変えられなくなっている。

多分これからも僕は親とは合わないのだと思う。

合理的じゃなさすぎて感情論に持っていきやすところも僕とは合わない。

 


実際に話をしても話にならなかったりする。それはどちらが悪いとかではなくてしょうがないことだと思う。


そういった価値観の違う人と過ごすより、SNSとかで知り合った似た価値観を持った人と交流するほうが僕は好きだ!!

僕も家族よりもその他の繋がりを大切にしたいという思いも持っていて、親孝行はするつもりはない



変につながってストレス溜めるくらいなら距離を離すのが一番だ。




これ本当大切ですよね。

僕も以前は人と比べて悲観することがありました。

 


でもそれって本当に時間の無駄だし、周りの人間にもマイナスのオーラを放っているからいいことないです!!

 


他人なんて違う生き物だし、持っている力も違うからね!!!


僕はボルトより足は遅いけど、日本という治安のいいご飯の美味しい国に住んでいる。

べつにそれだけで充分だ!!


今という瞬間を幸せに生きていればそれだけで人生勝ったようなもんだ!!

 


人と比べることによって活力になるようなこともあるが、それ以上に自己嫌悪に陥る人の数の方が圧倒的に多いと思う

 

 


結局人間というおなじ生物だけど、中身はまったく別だから違うのは当たり前だ。


いちいち比べていても疲れるだけだから断捨離しちゃおう!!


 

自分にとってなにが本当に大事かを知るということは大切ですよね。

 

 

僕が幸せに生きていくためには
【足るを知る】ことだと考えているので本当に同感です。

 

 

会社などの狭いコミュニティにいると自分の意にそぐわない考えがルールになっていることもあります。

 

てか、考えにそぐうルールがある会社なんてあるのか??

 

 

それに流されず自分を突き通すことは生きていく上で大切だと考えています。

 

 

別に会社のちょっとした決まりを破って命を落とすことなんてないです。

 


phaさん都会と田舎の二拠点生活をしています。

 

 

僕は島根と田舎に住んではいますが、街の近くなのでだいたいのモノはすぐ手に入れることもできます。

 


車で1時間もしないところに田舎の集落みたいなところがあるので、2拠点ではないですけど、これに近い形での生活もしようと思えばできる状態です。

 


都会は都会で息苦しくなることもあるし田舎は田舎で周りとの付き合いが濃厚すぎて気持ち悪くなることがあります


それを感じないような物理的な距離感が大切だと思います。



自分のペースを保つことは無理をしないということです。

 


無理をしたところで体を壊したりするのがオチで誰もとくしない状態になります。

 

仕事にしても僕は少し体がダルいと感じたり、体調がおかしいと早退や休んだりします。

 

 

そもそもそんなにたくさん仕事に行きたくないし、だるい時にまで仕事にいくような無茶はしたくありません笑笑


現場からすると迷惑極まりない人間たまけど、逆に僕はすぐ休む人間だと思ってくれたほうが生産性の高い動きをすることができる。

 

別に仕事のために生きてるわけでもない。

 

今の仕事は好きだが、無理して働くほどのものでもないと思っている。

 

無理して仕事にしがみつくぐらいなら辞めてしまったほうが体にも心にもいい。

 

 

どうせいくらでも仕事なんてあるし、ましてや介護というこれから一番必要となる仕事なので、なんとでもなる。

 

 

しかし、子どもとか背負うものが増えるとそうとは言えなくなることもある。

 

 

人間背負うものがある人とない人では明らかにない人のほうが強い。

 


phaさんのこの記事でも家族を持たないと提唱しておられ、身軽に生きることの良さが書いてある。

 


僕は彼女という大切な存在があり、結婚も考えている。子どもに関しては今の所考えていない。

 

子どもがいる幸せはもちろんあるが、子どもがいない幸せだってある。


周りの空気や他人の意見に流されて自分の思うこととは違う行動をしないようにすることが大切だと思う。

 

 

結局自分が納得して行動するのが一番なのではないかと思う



今不況でこれからも経済成長なんてなかなか望めない世の中だ。

 


給料だって下がる一方で、何十年かするとロボットの登場によっていましている仕事がなくなる人だってたくさんいるだろう。


だからこそ今のうちに色々な経験をして生業を作ることが大切なのだと思う

 

 

生業については【次の時代を先に生きる」にも書いてあるので興味のある方はどうぞ!!

 

 

ぼくは好きな介護をできてるから今のところそれが生業になっている。

 

 

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

 

 

 

なんなら今書いているかの記事も収益を作る環境作りつつあるので、これも生業ではないだろうか??

 


しかもブログは文章に書くことによって
似た価値観の人との繋がりを作る役割があると思う。

 

 

いわゆるサードプレイスの構築だ!!


ゲストハウスに尾道にブログ
これらのサードプレイスがあるからこそ、思い切り生きていくことができる。


phaさんは居場所を作るにあたって何個かポイントをあげてみる

 

 

・複数のコミュニティを持つ
・苦手な人とは棲み分けをする
・人の流動性を保つ
・ゆるさを保つ
・人の悪口はほどほどに

 

 

他にも何個か上げられていたのですが
僕が重要だと感じたのはここの部分だと思う。


なんでもネジを締めすぎないことが大切で、適当な感じがうまくいく秘訣なのだと思う。


 

僕も同じことを考えていて、ある程度の年齢超えたら体力も衰えできることも減ってしまう。

 

 

それはしょうがないことだし、逆らうことはできない。

 

 

もう何もできなくなってしまい、人の介護なしで生きれないような状態になってしまう前になんとかスッキリ天国にいける方法も考えていきたい。


歳をとって体にガタが来る前にいかに幸せに生きるかということに力を注いでいる。

 

 

ずっと仕事ばかりしていて、定年したところでサードプレイスの構築ができてないと、することがなくなってしまう。

 

 

だからこそ元気なうちに仕事以外の活動を取り入れることが大切になる。


そう考えるとサービス残業などのブラックな働き方がどれほど時間を無駄にし、未来を破壊しているかわかると思う。

 

 

自分の力で生きていけなくなったら、その時は人生を終わりにしても構わない。

 

 

だけど、自分の体が動くかぎり今の幸せを追求し続けたいと思っている。

 

 

何もできなくなったらスッキリ死にたい。安楽死とかは本当自分がおかしくなるまでには導入してほしい。

 

 

こういうある程度の目安をたてて生きれれば老後の資金を無理に貯める必要なんかないと思う。


老後の貯金を貯めたところですることなくて消費する日を送るぐらいなら若い頃にやりたいことに惜しげも無く資金を投入したがいい。

 

 

さいごに

 

 

今回初めてkindleを利用して記事を書いたのですけど、すごくスイスイ書けました。

 

 

そう考えるとkindleとブログは相性抜群ですね。

 

 

今回読んだ書籍は
ミニマリストの僕からしてもけっこう傾いているようには感じましたが、こういう生き方もいいなと思えました。

 

 

phaさんは自分の幸せを追求した結果このような形が自分に一番合っていると感じたのでしょう。

 

 

僕も日々幸せの追求はし続けていますけど、こういった考えに触れられて良かったと思います。

 

 

またときどき書評していくので読んでいただけると嬉しいです。

 

 

これにて終わります。
閲覧ありがとうございます。

【男子必見】ほとんどの人にウケ、なおかつモテる服装はノームコアだと思う

ファッション


こんばんは~
たんたんです!


今日は休みの日ですが、早くおきてしまってすることがなかったのでブログを更新しました📗



一応このブログたまにファッション記事も投稿することもあるのでまたお願いします!

以前のファッション記事はこちら↓
ミニマリストらしくないクローゼット公開します。 - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

冬のアウターはマウンテンパーカーに決まり!!マウンパの素晴らしさを語ります! - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ファッション最強アイテムについて。 - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ


なかには自分がブログ始めて最初の方の記事もあるので見返してたら・・・

文章力ひどww

ってなりました(笑)
ブログ始めて3ヶ月も超えて慣れてきたのかな?って感じました。




僕がよくする格好やコーディネート




自分がだいたい着ている服の分野はノームコア(普通な格好)というものです。


このノームコアも3年ほど前から流行り始めて、世の中の人も

「普通な服を着こなせるのってカッコよくね?」っという風潮から流行りはじめたのではないかと感じています。



悪く言えばみんなと同じ格好
ですが、それをひっくり返せば
失敗しない万人ウケする格好ということにもなります。


特にミニマリストやシンプルリストなどの余計なノイズを取り除きたい人からすると、こっちのほうがいいような気もします。


あとシンプルな白シャツ Gパン、黒スキニーなどの黒、白のアイテムって他のコーディネートにも反映しやすいので服の枚数を減らすこともできます。





実際にきてみた!



とりあえず、写真のせます!
(モザイクはしていますが、自撮りを載せるのは初めてかもしれません(笑))




僕がきている服は

グローバルワーク Gジャン 8000円

・ヘインズTシャツ 二枚入り 2700円くらい

 

 






ユニクロ 黒スキニー セールで1980円




まあ見ての通り自分はファッションが好きなんですけどそこまでお金をかける人ではないんですよね(笑)

かけるとしても靴かコートなどのアウターです。

あとのTシャツやズボンは代えがききやすいように近くのショッピングセンターで買えるようにしています(笑)


でもこんな安い格好ですけど、はたから見ればあまりそう見えないと思うし、ダサい格好ではない気がします。


まあお金に余裕があってファッションが好きな人はシャツやズボンとか靴下にもお金をかければいいと思います。

僕は周りから見て普通よりおしゃれに見られればよくて、僕自身がかっこいい格好ができたら非常に満足なので、素材にはあまりこだわりません。

逆に高くても自分が本当に着たい服と出会えば惜しげなく投資します。

ユニクロ無印良品って安く他のブランドより良い素材を使っていることもあるので、よく利用しています(笑)

無印良品とUNIQLOで久しぶりに買い物してきた! - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ


私服の制服化をして効率よくしたい気持ちも多少はありますね。

一応職場はほぼ私服オッケーになっているのである意味で私服を制服してますけど、基本的に僕はこのように服を持っているもんで(笑)



まあでもこれにニット4枚なので

冬シーズンに使う服は

20枚以下にはなりますね(笑

一応今ある服は僕にとって管理できる範囲内で、どれもよく着ているので僕にとってはちょうどいい量かもしれませんね(笑)


自分はやっぱり同じもの着るよりも、その日の気分によって少し変えれるようにバリエーションの幅を少し広げています。

今の季節なら明るい色のマフラーや靴下をプラスするのも楽しいですよ^ ^



夏はTシャツ+黒スキニーでコーディネートをしています!

最近はビックシルエットのコーディネートが流行っているのでチャレンジしてみたいです!



これシンプルでいいですね!!



秋とか冬は黒スキニー+白Tシャツで固定して、その上から好きなアウターを着ています。


なので黒スキニーと白Tシャツは複数持っています!


この組み合わせをすると大体のアウターやシャツを合わせても様になるということがありますね。



カジュアルと綺麗目の中間を目指そう!!!



ファッションでオシャレに見られるのはドレスアイテム(黒スキニー、スラックスなど)とカジュアルアイテム(Gパン、パーカーなど)の中間なのです!


デニム+パーカーとかのカジュアル寄りの格好は胴長短足が多い日本人は子どもぽく見られることが多いです。

あまりこういう格好は好きじゃないですね(笑)


逆にテーラードジャケット+スラックス+革靴みたいな格好だと逆にキザに見えてしまう傾向があります



僕はどちらかというとこっちが好きです(笑)


その中間地点を目指してコーディネートすることは人によく見られる

他人によく見られるという自信にもなります。


自分は一応身長が高いので


黒スキニー(ドレス)+MA1(カジュアル)を合わせて少しカジュアル寄りのコーディネートになるようにしています。

ここでスニーカーを履くか革靴を履くかでも全然違うのでそこはその日の気分で!


その他のアイテムは時計はしますけど、他のアクセサリーはしなかったり、重ね着(レイヤード)とかもしません(笑)


極力シンプルな格好を楽しむようにしています。


でも冬になるとコートもきるのでドレス寄りになりますけど、これはこれでいいと思います。



自分は少しくらいはミニマリストもファッションに気を使うべきだと思っていています。

ミニマリストで自由だといっても、せめて清潔感のある格好するのは大切だと思います



これからもオススメアイテムや自らのコーディネートも記事にしていきたいと思いますのでまた読んでいただけると嬉しいです。


閲覧ありがとうございました!




【期間限定】ハーゲンダッツのバニラクッキーラズベリーが近くのコンビニにまた売られていたから食べてみた

商品紹介

 

こんばんは〜たんたんです。

 

今回はコンビニでハーゲンダッツバニラクッキーラズベリーを見つけたので買ってきました!!!

 

f:id:fukai19930806347:20170114205935j:image

 

 

この味に関する解説をします!!!

 

 

このフレーバーは2013年に初登場し、14年に再販しましたが、それ以降は発売されませんでした。

 

しかし、去年の10月18日に再び発売されました!!!

 

そのとき僕の家の前のコンビニでも販売されたのですが・・・

 

人気すぎてあっという間に姿を消してしまいました(涙)

 

田舎のコンビニ恐るべし・・・

 

しかし今回は運良く手に入れることができたのでレビューしてみます!!

 

 

f:id:fukai19930806347:20170114210951j:image

 

このハーゲンダッツの蓋を取る瞬間が何故かドキドキするんですよね・・・

 

蓋を取ったらどんな味が待ってるんだろう・・・

 

ってなります(笑)

 

 

f:id:fukai19930806347:20170114211240j:image

 

開けてみるとこんな感じです!!!

 

基本的にはバニラクッキーなんですけど、真ん中の方にラズベリーが見えます。

 

f:id:fukai19930806347:20170114211408j:image

 

 

さっそくいただきまーす!!

 

パク!!!

 

 

うめーーー!!!

 

 

チョコクッキーは少し苦めですが、それがラズベリーの酸っぱさとうまく融合していて僕を楽しませてくれます!!!

 

贅沢ですなあ〜

 

簡単にまとめるとハーゲンダッツのクッキークリームにラズベリーが合わさったかのような味ですね!!

 

けっこうありきたりぽい組み合わせですけど、本当安定しておいしいです。

 

クッキークリーム味が好きな人は食べていただきたい味です!

 

ハーゲンダッツもきになる味が出てきたときしか食べないですけど、これはリピーターになってしまいますね(笑)

 

 

きになる値段とカロリーなど

 

容量

110ml

エネルギー

254

タンパク質

3.9

脂質

15.4

炭水化物

24.9

ナトリウム

57〜93

カルシウム

94

 

値段

 

294円

 

普通のアイス2個分ですけど、多くの人の支持もあり、それに合うおいしさです。

 

是非財布に余裕のあるときに食べてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

ゆとり世代の僕はゆとりで良かったと思えるワケは?

思想

 

 

こんばんは〜たんたんです。

 

 

僕は平成5年生まれのゆとり世代の人間です。

 

ゆとり世代とは、ゆとり教育を受けた世代のことである。 ゆとり世代の定義、範囲については諸説あり明確ではない。 ゆとり教育の期間中に学校教育を受けた世代は1987年4月2日生まれ~2004年4月1日生まれ(1987年度~2003年度生まれ、現在12~29歳)である。

 

平成5年ってまさにゆとりど真ん中で世の中でいうと甘やかされた世代という印象だと思います。

 

 

みなさんのゆとり世代の印象っていかがですか??

 

僕がよく聞く言葉としては・・・

 

・言葉遣いがなってない

・勉強をしてきていない(円周率など)

・文化が違いすぎてどう関わっていいかわからない。

 

 まあ確かに土曜日の授業も無くなりましたし、他の世代とは違う価値観で生きているかもしれませんけど・・・

 

だからといって、ゆとり世代じゃない人が人間的に優れているわけじゃなくない??

 

と思います。

 

そもそもゆとり世代が失敗だという人側の世代がこのゆとり世代を作り出したからその時点で優れてないよね??

 

 

新しい制度に対応できなかった親や学校、社会が悪いとしか思えない。

 

失敗したと思っているくせに、俺らには謝罪も賠償もないばかりかディスってくるなんて、ゲスの極みだなww

 

 でも、実際僕はゆとりであることに対して別に劣等感を感じてもいません。

 

 

むしろ個を重視するゆとりの考えってこれからの主流になって行くのではないか?と思います。 

 

 

 

仕事を早期に退職する若者は「根性がない」のではなくて意味のないことをしたくないだけ。

 

ゆとりの特徴の一つに「仕事が長続きしない」みたいなことをよく言われますが

 

逆に価値がないと思う仕事にすがりつく方が時間の無駄だし、精神や体力をすり減らすからコスパ悪いんですよね。

 

 

だからこそ納得できない仕事から早々に脱出したりオカシイことにはオカシイって言えるのだと思います。

 

しかも今の日本の企業なんてブラックばっかりだから本当に熱意がない人間は振り落とされてしまう。

 

それなら精神をすり減らしてまで働かなくていいし、ミニマム生活をして仕事を楽にするっていう考えになるんですよね。

 

【次の時代を生きる】にも今の時代景気が悪いしこれからも経済成長なんてしないから、給料増える見込みも薄いなかで無理やたらに働くなんて馬鹿馬鹿しいことが書いてあります。

 

 

それなら今ある不安材料を解消し自分にとって必要なこと(やりたいことを学ぶ)に力を注いだ方がいいです。

 

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

 

 

 

日本人の真面目な性格と自己犠牲の美徳が苦しみを生み出している。

 

 

その他の世代って日本人の典型的な

勤勉で真面目な性格ですが、自己犠牲の美徳に取り憑かれた世代だと考えています。

 

 

自分より他者のことを大切にすることに価値を見出しているので自己を尊重するゆとり世代なんて敵以外の何者でもないですからね(笑)

 

 それに対して「おかしいぞ」と思うのは当然だと思う。

 

だからこそ離脱して起業したり、給料が少なくてもストレスフリーな仕事をしてミニマムに暮らすなど自分のペースで生きるように向かうのだと思う。

 

なかには潰されてしまう人もいるけど(ほとんどの人がそう)いつでもダウンシフトしていくことができる人間は強いと思う。

 

 

そういった人って会社や学校さえ抜け出せばのびのびと生きていけますからね。

 

 

中には社会の当たりをまともに受けてしまい心を病んでしまう人もいますが、それは上の世代の人も同じですから。

 

 

逆に少年犯罪を犯す人の率も下がっているので社会的に良いのではないかと思っています。

 

 

自分を大切にする心が他人を大切にすることができます。

 

自分を大切にできない人に親切にされても、嬉しくないし結局そういう人が見返りを求めたりするので意味なし山です。

 

 

なので僕はそういう人間には関わらないようにしています。

 

 

 

だってそんな人つまらないですから(笑)

 

 

 

最近はミニマリストブームの影響で

オカシイと思う人が個を重視する考えに移行する人が増えた気がします。

 

 

 

僕はこのゆとり世代で良かったと本当に思っています。

f:id:fukai19930806347:20161125030100j:image

 

本当良い時に産まれたわww

 

そこまで好きじゃない学校も週6回行かなくて済みましたし、学校(義務教育)で学ぶ勉強って公務員になるためのものだからね。

 

公務員じゃない僕がそんなこと学んだか学んでないかでそんなに人生変わりませんし、本当に知りたいことがあれば目の色変えて調べますよww

 

そうやって得た知識がこれから生きていく上で力になってきます。

 

 

 

そもそも、この競争社会のせいで他者と比べて惨めな思いをする人が出てきてるのでその世界から離脱するのがいいと思います。

 

 

自由に生きる人を否定することは嫉妬しているだけです。

 

 

誰でも自由に生きることはしようと思えば出来るのにあえてしない意味がわからないです。

 

背負うものが増えると自由ではなくなります。だからこそ他の部分は最低限にしたいんですよね。

 

 

見栄を張ったり、人の目を気にするくらいなら自分がしたいことをして幸せを感じて生きて生きたいです。

 

 

このブログを書いているのだって

自分の思ったことを人に伝えたい自己満足の心ですww

 

別に他人からどう思われようとも自分がよければそれでいいのだ❗️

 

それを阻害する人がいるなら断捨離しちゃいましょう!

 

結局死ぬまで好きなことをし続けられる人間が最強だと思います。

f:id:fukai19930806347:20161125025932j:image

 

これにて終わります。

閲覧ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

【破格】割引で二千円で泊まれたゲストハウス「ヤドカーリー」が最高すぎた!

 

こんばんは〜たんたんです!

 

こないだの夜遅くにアップしたゲストハウスの記事がゲストハウスファンの皆様から反応があって嬉しいです。

 

ふと思ったけど、ゲストハウス行きたい・・・ - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

この記事は夜勤している時に急にゲストハウスに行きたくなってきて

 

その思いを抑えることができずに文書にしちゃいました(笑)

 

 

夜勤が帰ってからもその気持ちはおさまることをしらずに、ひたすらゲストハウスについて調べてました!

 

そうすると

ピロリン♪とラインのメッセージが・・・

 

弟「ねぇ、たんたん。明後日の法事だけど広島まで迎えにきてごさん??」

 

 

広島・・・

 

 

尾道・・・

 

 

 

ゲストハウス!!

 

 

うぇーーい!!

 

 

僕の尾道行きが決まった瞬間でした!!

 

どっちにしろ、欲求がヤバすぎて尾道に足が向かっていたかもしれませんが(笑)

 

 

 

ただ、当日に予約ができるのか?問題

 

とりあえず、ネットサーフィンして昨日のブログに書いたあなごのねどこヤドカーリーを検索・・・

 

あなごのねどこに関してはこちらの記事↓

生まれて初めて尾道にひとり旅をしてきました! 〜完結編 - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

お?あったあった!

 

とりあえずヤドカーリーみてみようか?

 

 

 

 

 

ん?

500円引きだと・・・

 

宿泊費が2500円だから・・・

 

2000円だとww

 

めっちゃ安いな!!

 

速攻予約しました(笑)

 

 

 

 

 

尾道へGO!!

 

f:id:fukai19930806347:20170113101845j:image

 

いつも通り車を走らせて向かいましたが・・・

 

f:id:fukai19930806347:20170113101925j:image

 

(╹◡╹)

 

 

f:id:fukai19930806347:20170113102008j:image

 

(´;ω;`)

 

 

はい〜雪!!!

 

そこを乗り越えて・・・

 

f:id:fukai19930806347:20170113102131j:image

 

尾道につきました!!!

 

 

早速ゲストハウス

【ヤドカーリー】にログイン

 

f:id:fukai19930806347:20170113103008j:image

 

そうするとオーナーの方が話しかけてくださり、バーで地元の人や旅人と一緒に談笑!!

 

もちろん茶イダーを添えて

f:id:fukai19930806347:20170113103125j:image

 

 

 

 

 

ここには僕が以前から読みたかった

サードプレイスの本が!!

 

 

 

 

ペラペラめくって流し読みしてました。 

 

オーナーさんが話してた話が興味深かったのでまた書いていきます。

 

終始

尾道にくればいいじゃん!!

 

って言われました(笑)

 

 

そのあとオーナーさんと店に来ていた人たちに紹介されたラーメン屋さんに行ってきました!

 

f:id:fukai19930806347:20170114124815j:image

 

反射していてみにくいですね(笑)

 

f:id:fukai19930806347:20170114125045j:image

なかにはいると人が一人通れない感じでした。

 

椅子に座ると背中がついてしまい、人が出るときは他の人も店を出る感じでした(笑)

 

とりあえず普段は飲まないお酒と

f:id:fukai19930806347:20170114125223j:image

 

ラーメンを頼みました!

 

f:id:fukai19930806347:20170114125249j:image

 

うまい!!!

 

けっこうさっぱりしていて食べやすかったです。

 

食べていると隣のお客さんや店主が

「お兄さん、どこからきたの?」

って話しかけてきてくれました。

 

それから、尾道の話や僕の地元の話などで盛り上がり、2時間ぐらい滞在していました(^∇^)

 

 

そのあとまたヤドカーリーに戻りすぐ眠りにつきました!

 

 

 

さいごに。

 

 

今回は弾丸にゲストハウスに行ってきましたけど本当大満足です(^∇^)

 

そしてゲストハウスが街のコミュニティの中心として役割をになってるような気がしました。

 

ゲストハウスにいけば、交流を求めている人が多くいるのでいろいろな話をしたり、ご飯を食べたりと楽しい時間を過ごせるのも大きいですね!!

 

また尾道のことが好きになりました!!!

 

閲覧ありがとうございます😊

 

 

 

 

飯テロに美少女を兼ね備えたオススメアニメを紹介するぞ!

アニメ紹介

 

こんばんは〜たんたんです。

 

前回のロウきゅーぶの記事がなかなか反響があったのでその2弾ということで飯テロアニメを紹介していきます!

 

 

数年前スラムダンクを超えると言われていたバスケアニメの紹介をします。 - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

 

 

それがこちらだ!!

 

 

 f:id:fukai19930806347:20170111155050j:image

 

ベン・トーでございます!!

 

写真で分かると思いますが非常に美少女が多いです!!

 

これも僕が高校生ぐらいのとき、アホみたいにアニメを見ていたのですが、その一つですねww

 

 

 

登場人物

 

佐藤洋(さとう よう) - CV:下野紘

f:id:fukai19930806347:20170111153820j:image

 

貧乏生活を送っている烏田高校1年生の男子。

『変態』の二つ名で呼ばれている。

よくいるアニメの主人公ですねww

 

 

 

水仙(やりずい せん) - CV:伊瀬茉莉也

 

f:id:fukai19930806347:20170111154120j:image


HP同好会の会長を務める烏田高校2年生の女子。

 

二つ名は『氷結の魔女』

なお、彼女の二つ名はジュースと間違えてチューハイの「氷結」を購入しようとしたところからきている

 

言わばメインヒロインです!

 

 

 

著莪あやめ(しゃが あやめ) - CV:加藤英美里

 

f:id:fukai19930806347:20170111154307j:image


佐藤洋の従姉である丸富大学付属高校1年生の女子。

 

イタリア人の母を持つハーフで、金髪で眼鏡をかけている。

 

二つ名は『湖の麗人』。

 

初めて獲得した月桂冠を完食した後、そのままレイクパークと言う公園で寝こけていた事からついた物であるため、実力は然程高くない。

 

言わば準ヒロインです!

 

 

おまけ

 

白粉花(おしろい はな) - CV:悠木碧

 

f:id:fukai19930806347:20170111154736j:image

小柄で大人しい性格の烏田高校1年生の女子。HP同好会に入会することになる。

 

腐女子でしかもマッチョ好き。

 

佐藤洋をモデルにした『筋肉刑事(マッスルデカ)』という小説を書いている。

 

幼少期のトラウマからか、慣れてない人に対して極端な潔癖症と加害妄想を抱いている。

 

 

あらすじ

 

結局こいつらがなにすんだよ??

 

と思いますので簡単に説明します。

 

 

 

スーパーにある半額シールが貼ってある弁当を奪い合います!!

 

f:id:fukai19930806347:20170111153420j:image

 

タイトル通り弁当のアニメなのです!!

 

それでさっきあげた登場人物は言わばタッグを組んでスーパーの弁当を奪おうというわけです。

 

しかし、そこにはたくさんの敵がいます。

 

f:id:fukai19930806347:20170111155707j:image

 

おばちゃんに

 

f:id:fukai19930806347:20170111155722j:image

 

極悪人に

 

f:id:fukai19930806347:20170111155738j:image

 

美少女😈

 

 

他にもラグビー選手や厨二病みたいなヤツとかたくさんの敵がいますww

 

 

基本的に弁当をどう争奪するかというと・・・

 

f:id:fukai19930806347:20170111155900j:image

 

 

暴力です!!

 

たかが弁当かもしれないですけど、彼らからすると命をかけてまで手に入れたいものなのです!

 

基本的に相手を気絶させるまで戦いますww

 

 

 

でもこのアニメの好きなところは

その手に入れた弁当がクソうまそうなことです!!

 

f:id:fukai19930806347:20170111160259p:image

 

ウナギ弁当

 

f:id:fukai19930806347:20170111160323j:image

 

サバの味噌煮

 

f:id:fukai19930806347:20170111160337j:image

 

納豆オクラチーズ乗せ丼

 

飯テロです!!

 

この他にもいろいろな弁当が登場します。

 

さいごに

 

 

これをみると近くのスーパーで弁当が食べたくなります。

 

 

アニメの内容も意味不明かもしれませんが、見てて面白いです。

 

キャラも可愛いし、飯テロなので是非一度みてみてはいかがでしょうか??

 

 

ベン・トー―サバの味噌煮290円 (集英社スーパーダッシュ文庫)

ベン・トー―サバの味噌煮290円 (集英社スーパーダッシュ文庫)

 

 

 

 

 

 

正月や盆によって生活リズム狂うならいつも通り仕事に行って働いた方がいいと思う

思想

 

こんばんは〜たんたんです(^O^)

 

最近この記事の始まり方に疑問を持ち始めていますww

 

みんな正月はいかがお過ごししましたか?

 

僕はいつもどうり働いて休んでをしていました。

f:id:fukai19930806347:20170106113449j:image

介護という仕事柄年中無休でシフトを組まれるので、この仕事をしてからGWや盆、正月などの連休はとってません。

 

なかには「せっかくの年末年始なのに、ゆっくりすればいいじゃん」と言われ僕を哀れむ人もいます。

 

一応希望休というシステムで好きな日に休むことはできますけどあえてしません。

 

別に僕は年末年始にまとまった休みなんていらないと考えていません。

そう思う理由を以下に書いていきます。

 

 

年末年始は営業している店が少ないから人が殺到しやすい。

 f:id:fukai19930806347:20170106113652j:image

 

出雲大社の初詣の様子

 

正月の性質上、一箇所に人が集中しやすい傾向があります。

 

例えば餅を切らして買いに行きたい時も車の渋滞に巻き込まれたり、その末ついたスーパーでもレジに大量の人が並んだりすることがあります。

 

それは正月は営業している店が少ないからそこに人が集中しやすくなる傾向があります。

 

そこに自ら飛び込んで行くのは自殺行為です。

 

それならなら正月は家から出なければいいじゃん?」とか思われます。 

 

それは僕もそう思いますし、正月休みがあれば基本的に出たくないです。

 

でも、正月に休みをとらずに働いていれば退屈な時間を過ごさなくてよくなりますし、正月働いた分他の日に休んで初詣したり買い物したりすればいいのではないかと思います。

 

わざわざ自ら4〜5日も実家に囚われる必要もないと思います。

 

別に家でのんびりすることが好きな人はあまり苦に感じないと思います。

 

僕みたいに外に出たい人からすると人がうじゃうじゃいるのはストレスしかありません。

 

それならその日は仕事をして人がいない日に休むのが賢いような気もします。

 

あと正月働けば他の人も助かるし、会社によっては手当もでます。

 

親戚周りとかはさすがにしたいので1日2日は休みはとりますが、外に出てストレス溜めるなら仕事してたほうがマシだと思います。

 

 

生活リズムが乱れやすい

 

 f:id:fukai19930806347:20170106113848p:image

これは正月だけでなく他の連休でも言えますが、ダラダラした休みを過ごすことは生活リズムが狂いやすいです。

 

この時期の食事も決して健康的ではないです。

 

 

そして、同窓会や新年会などの飲みの席もあり、いつもよりお酒を飲んでしまい体調を崩す方もおられます。

 

それはいつもは働き詰めで多くのストレスを溜めている人がこういった休みの日に飲んだり、食べたりすることでストレスを無意識に発散しようとする姿がみられます。

 

 

そもそも、適度にガス抜きをしないといけないのにそれをせずに爆発させるのはいかがなものだと思いますし、それで体調を崩されても自業自得です。

 

 

連休になるといつもと違うことをしようとするから体調を崩しやすいと思いますし、人のいない平日に休んで適度なガス抜きをする必要があります。

 

短期的な時間ですけど、慣れていない生活習慣をしてしまうと体がビックリしてしまい回復が遅れてしまう傾向もあります。

 

こういった連休こそいつも通りの生活をするよう意識すべきではないかと思います。

 

そもそも、週休2日 土日休みの採用がこういった事につながっていると思います。

 

5連勤はさすがに辛いですww

 

 

さいごに

 

こういう記事を書こうと思ったわけは僕自身が不定休な仕事と土日休みの仕事を両方していたということがあります。

 

平日休みは周りの人と休みが合わずに一人で過ごすのがデメリットだと思われがちです。

 

ですが、自分でやりたいことを探して動きたい人からすると人の流れが少ない平日は最高です。

 

基本的に連休は人の流れが多いので効率よくやりたいことを消化できずストレスが溜まりやすいと感じます。

 

休日が休日でなくなることなんてよくあります。

 

そういった働き方をするぐらいなら、自分である程度休みをコントロールできるシフト制の仕事は大分オススメです。

 

自分で休みの日にちが決めやすいと行動しやすいですからね。

 

国が決めた休みや行事に囚われるのはいかがなものか?って以前から思っていました。

 

ここ2年くらいそれらに無縁な生活を送ってきましたが非常に楽です。

 

逆に土日しか遊べたりできない人って人生損してるなって思います。

 

好きな日に動ける人間のほうがやっぱり強いと思いますし、融通がききます。

 

これからはテクノロジーの発達でロボットが出てくるので働き方も多様化してくると思います。

 

今みたいに働き詰めみたいな生活する人も減って時間に余裕のある人が増えていったらいいなと思います。

 

http://fukai19930806347.hatenablog.com/entry/2016/11/10/210315